癒しのステンドグラスランプ

ステンドグラスランプ通販 HOME

ステンドグラス 癒し

中世ヨーロッパの教会において文化が栄えたステンドグラス。

祈りの場であり市民の集会場でもあるその空間の壁や天井には、美しく神秘的に輝くステンドグラスが大いなる存在感を醸し出していました。

日本でのステンドグラスの歴史も教会からだと言われています。

明治の後期から昭和初期にかけて、宿泊施設、西洋館、お寺などいたるところでも飾られました。西洋への憧れの中にも日本特有の雰囲気が残る作品がたくさんあります。

そして現在も、ステンドグラスの楽しみ方は多種多様です。

例えばフォトフレームやキャンドルフォルダーなどのインテリアとして、またアクセサリーとしてなど幅広く愛用されています。

中でもランプシェードにはたくさんの個性的な作品があります。テーマにそった色やデザインで、それぞれに違った魅力が溢れています。

そして、目にするだけでホッとできる温かみのある美しい灯りは、人々の気持ちを柔らかく和ませます。

光が人々に与える力と色を組み合わせて、心理的な効果を図ろうとするセラピーなどもあり、本来その効果は太陽の光からのものでしたが、その機会が少ない北欧などで始まったそうです。

ステンドグラスは、人工的な灯りだけではなく、日の光でも様々な表情を見せてくれます。壁や天井に大掛かりな設置は難しくても、お気に入りのカラーのステンドグラスランプをお部屋を彩るアイテムの一つとして加えてみてはいかがでしょうか?

光と色によるコラボレーションで、あなたも心から癒されてみませんか?

 

MENU